DDIポケットとアステル沖縄が2005年1月から沖縄県内でPHS事業を共同展開 | RBB TODAY

DDIポケットとアステル沖縄が2005年1月から沖縄県内でPHS事業を共同展開

ブロードバンド その他

 DDIポケットとアステル沖縄は、PHS事業を共同で展開することで基本合意に達した。2005年1月をめどにアステル沖縄が、DDIポケットのネットワークと課金インフラを用いて沖縄県内でサービスを提供するというものだ。

 アステル沖縄のユーザは、各地域のアステルグループのPHS事業撤退により、全国でローミングサービスが利用できない状態だ。今回の共同展開は、アステル沖縄がDDIポケットのネットワークを利用することで全国でPHSサービスが利用できるようにすることが主な目的だ。

 共同展開後の料金プランは、アステル沖縄(一部を除く)またはDDIポケットから選択できる。また、アステル沖縄のユーザは端末を交換する必要があるが、電話番号には変更はない。なお、メールアドレスについてはDDIポケットのものに変更になる。

 ほか、共同展開を開始するまでアステル沖縄はDDIポケットと代理店契約を締結するし、契約の取り次ぎ業務にあたる。

 具体的な事業内容については現在検討中で、今後、継続的に協議を進めていくとしている。
《安達崇徳》

特集

page top