KDDI、無線網を介した携帯電話のソフトウェア更新サービスを2005年度中に開始 | RBB TODAY

KDDI、無線網を介した携帯電話のソフトウェア更新サービスを2005年度中に開始

IT・デジタル モバイル

 KDDIは、無線ネットワークを介した携帯電話のソフトウェアアップデート技術の実験を行った。今後も実験を進め、2005年度中の商用サービスを目指している。

 今回の実験では、米InnoPath Softwareの技術を採用。携帯電話網を介して更新用ファイルをダウンロードし、ソフトウェアを書き換えるという流れでアップデートが行われる。

 なおNTTドコモは、すでに同様のサービスを提供している。
《安達崇徳》

特集

page top