USENの戸建向け契約が減少に転じる。集合住宅向けは100MbpsVDSLの投入で申込数が20%増 | RBB TODAY

USENの戸建向け契約が減少に転じる。集合住宅向けは100MbpsVDSLの投入で申込数が20%増

ブロードバンド その他

 有線ブロードネットワークス(USEN)は、2004年6月におけるFTTH接続サービスの進捗状況を発表した。実際に開通している契約数を示す取付数は前月比7,179契約増の165,112契約になった。

 内訳は、戸建住宅が17契約減の8,568契約、集合住宅は6,266契約増の144,971契約、オフィス・商業ビルは930契約増の11,573契約。

 USENは集合住宅向けのサービスに注力しており、6月の後半からは最大100MbpsのVDSL装置を用いたサービスの営業を開始。これにより、申込数が20%増加しているという。

 一方で戸建向け住宅のサービスは、ここ最近、1か月間で20を切る程度の増数しかなかったが、6月においては17契約ではあるもののついに減少に転じた。

 ほか、同サービスに対応した物件は、前月比1,305契約増の34,734契約。内訳は集合住宅が582棟増の25,328棟、オフィス・商業ビルは723棟増の34,734棟。
《安達崇徳》

特集

page top