布袋寅泰「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY」配信開始〜映画「キル・ビル」テーマ曲 | RBB TODAY

布袋寅泰「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY」配信開始〜映画「キル・ビル」テーマ曲

エンタメ その他

布袋寅泰「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY」配信開始〜映画「キル・ビル」テーマ曲
  • 布袋寅泰「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY」配信開始〜映画「キル・ビル」テーマ曲
布袋寅泰「アナザー・バトル」
 アイアールシートゥコーポレーションとグローバル・プラスは、布袋寅泰オフィシャルサイトにおいて、本日6月30日リリースの布袋寅泰ニューシングル「アナザー・バトル」収録曲のPC向けフル音源および着うたの配信を開始した。

 「アナザー・バトル」には、タランティーノ監督映画作品「キル・ビル」のテーマ曲「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY」のオリジナルバージョン「ORIGINAL MIX」、リミックス・バージョン「SAMURAI MIX」、ギター用カラオケバージョン「GUITAR KARAOKE MIX」の3曲が収録。今回、PC向けに3バージョンのフル音源が、着うた用に「ORIGINAL MIX」と「SAMURAI MIX」の配信が開始された。

 ダウンロード価格は、PC向けが1曲270円(税込)、3曲670円、着うたが1曲158円。形式はWindows Media Audioで、著作権保護方式にはWindows Media DRMを採用している。配信には権利処理から楽曲の一元管理、配信、課金までをサポートするグローバル・プラスの配信システム「BOM'Sシステム」を使用。同社はTSUTAYA onlineにも「BOM'Sシステム」の機能を提供し、相乗効果による強力なプロモーション展開を狙う。

 「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY」は、「キル・ビル」テーマ曲のほかにも、フランスのサッカー番組、イギリスのスポーツ番組、ロンドンスポーツ協会のイメージソング、UEFA(欧州サッカー連盟)入場テーマ曲など、世界中で幅広く採用されている。ニューシングル「アナザー・バトル」のリリースは、同楽曲新バージョンを望む声に応えるかたちで実現した。
《編集部》

特集

page top