イトーヨーカドー、19,800円の500万画素単焦点デジカメを販売開始 | RBB TODAY

イトーヨーカドー、19,800円の500万画素単焦点デジカメを販売開始

IT・デジタル デジカメ

イトーヨーカドー、19,800円の500万画素単焦点デジカメを販売開始
  • イトーヨーカドー、19,800円の500万画素単焦点デジカメを販売開始
 レンズ付きフィルムや普及型デジタルカメラの大手メーカーであるコンコルドカメラは、イトーヨーカドーと共同開発した500万画素単焦点デジタルカメラ「CONCORD Eye-Q 5062AF」を6月19日に発売した。最大の特徴は、500万画素機で19,800円(税込み)という低価格を実現したこと。イトーヨーカドー各店舗およびオンラインショップ「アイワイネット」、セブン-イレブン・ジャパンの子会社が運営するオンラインショップ「セブンドリームドットコム」のみで取り扱う。

CONCORD Eye-Q 5062AF

 CONCORD Eye-Q 5062AFは、有効500万画素1/1.8インチCCD搭載の単焦点デジタルカメラ。焦点距離は35mmフィルム換算で約48mm、絞りはF3またはF6の2段階。デジタルズームは6倍で、最短撮影距離は通常撮影時が60cm、マクロ撮影では15cmまで近づける。5点測距のAF(オートフォカス)に加え、中央1点のスポットAFも可能だ。ディスプレイは1.8インチTFT液晶。

 記録メディアとしてSDメモリーカードスロットを装備するほか、16Mバイトメモリも内蔵している。PCとのインターフェースはUSB1.1。電源は単3型電池2本(アルカリ/ニッケル水素)。本体サイズは100(幅)61(高さ)×29.5(奥行き)mmで、重さは133g。

 なお、同社は、CONCORD Eye-Q 5062AFが日本のデジタルカメラ市場初参入製品となる。
《高柳政弘》
page top