内部からの情報漏洩でも記録を残せる「ALL Watcher」 | RBB TODAY

内部からの情報漏洩でも記録を残せる「ALL Watcher」

エンタープライズ その他

内部からの情報漏洩でも記録を残せる「ALL Watcher」
  • 内部からの情報漏洩でも記録を残せる「ALL Watcher」
  • 内部からの情報漏洩でも記録を残せる「ALL Watcher」
 IRIコマース&テクノロジーは、社内セキュリティを強化するソフトウェア「ALL Watcher」(開発元:ウイング)の販売を開始した。スタンドアロンのデスクトップ版、およびネットワーク版がラインアップされている。

 起動アプリケーションやファイル操作の履歴、対象PCのスクリーンの定期的なキャプチャなどを残すことができるもので、USBストレージへのコピーも把握できる。さらに、ウェブサイトのアクセス履歴や、アプリケーションの利用回数、文書データの操作記録なども保存できることから、内部からの情報漏洩や不正行為の抑止が期待できる。

 デスクトップ版は1ライセンス税込10,290円(本体価格:9,800円)。

 個人情報を扱う企業のほか、複数のユーザが同一PCを利用する小規模事業所や、不特定多数のユーザが利用する公共機関やネットカフェなどでのセキュリティ確保などにも利用できそうだ。

ファイルアクセス記録画面
《伊藤雅俊》

特集

page top