東芝、2番組同時録画「W録」機能搭載のHDD&DVDレコーダー | RBB TODAY

東芝、2番組同時録画「W録」機能搭載のHDD&DVDレコーダー

IT・デジタル レコーダー

東芝、2番組同時録画「W録」機能搭載のHDD&DVDレコーダー
  • 東芝、2番組同時録画「W録」機能搭載のHDD&DVDレコーダー
  • 東芝、2番組同時録画「W録」機能搭載のHDD&DVDレコーダー
 東芝は、HDD&DVDレコーダーの新製品「RDシリーズ」として、HDDに2番組同時に長時間録画が可能な「W録(ダブロク)」機能を搭載したモデル「RD−XS53」「RD−XS43」を8月1日に発売する。価格はオープン。

 RD−XS53/43の特徴は、MPEG2エンコーダーと地上波アナログチューナーをそれぞれ2つ搭載しているため、HDDに2番組同時に録画できること。また、外出先からPCや携帯電話でメール録画予約ができる「ネット de ナビ」機能、録画した番組を最大24個のフォルダで整理できる「フォルダ機能」、地上波や専門チャンネルの番組をテレビ画面上で録画予約・検索できる同社オリジナルの電子番組表「DEPG」などの機能を装備する。光学ドライブは、いずれもDVDマルチドライブを採用し、コピーワンス番組の録画にも対応。

 RD−XS53は、320GバイトのHDDを搭載し、最大約570時間の録画が可能なハイグレードモデル。デジタル衛星放送「スカイパーフェクTV!」受信用チューナーとの連動に対応しており、DEPGから番組を選ぶだけで連動予約をすることが可能だ。実売予想価格は、150,000円前後(税込み)。


 RD−XS43は、250GバイトのHDDを搭載し、最大約445時間の録画が可能なファミリー層向けのスタンダードモデル。実売予想価格は、120,000円前後(税込み)。

《高柳政弘》

特集

page top