シマンテック、5月のウイルス報告件数を発表。Sasserの被害は限定的 | RBB TODAY

シマンテック、5月のウイルス報告件数を発表。Sasserの被害は限定的

エンタープライズ その他

 シマンテックは、2004年5月の「ウイルス報告件数ランキング」を発表した。これによると、引き続きNetskyが猛威を振るっているのが分かるが、Sasserについては多くなかった。

 国内のランキングによると1位はW32.HLLW.Gaobot.Genで704件、2位がW32.Sasser.C.Wormで400件、3位がVBS.Redlof.Aで251件などになっている。またNetskyについては、トップ10のうち5つにばらけてランクインしているため、特定の亜種が流行するという傾向はないようだ。

 ほか、これまでは32ビットのWindowsに感染するウイルスが多かったが、5月中には64ビットのWindowsを標的にした「W64.Rugrat(ラグラット).3344」やMac OSを標的にしたトロイの木馬「MacOS.MW2004.Trojan」も発見されている。そのため同社では、32ビットWindows以外のユーザも修正パッチやウイルス対策を怠らないように呼びかけている。

2004年5月におけるウイルス報告ランキング
順位 ウイルス名 件数
1
W32.HLLW.Gaobot.Gen
704
2
W32.Sasser.C.Worm
400
3
VBS.Redlof.A
251
4
W32.Netsky.D@mm
217
5
W32.Netsky.P@mm
171
6
W32.Netsky.Q@mm
109
7
W32.Bugbear.B@mm
89
8
W32.Netsky.Y@mm
82
9
W32.Netsky.P@mm!enc
80
10
W32.Netsky.Q@mm.enc
74
《安達崇徳》

特集

page top