アッカ、上りを1Mbpsに増速した「ADSLエントリーサービス(1M&1M)」を開始 | RBB TODAY

アッカ、上りを1Mbpsに増速した「ADSLエントリーサービス(1M&1M)」を開始

ブロードバンド 回線・サービス

 アッカ・ネットワークス(アッカ)は、最大1MbpsのADSL接続サービス「ADSLエントリーサービス」の上りを512kbpsから1Mbpsに増速し「ADSLエントリーサービス(1M&1M)」として提供する。

 ADSLエントリーサービス(1M&1M)は、最大12MbpsのADSL接続サービスのADSLモデムを利用し、帯域を上下1Mbpsに限定したサービス。そのため、12Mbpsサービスへの移行は無料でできる。

 またリンク速度の確認もできるため、局舎から離れているユーザが、いったんADSLエントリーサービス(1M&1M)を契約し、リンク速度を確認。1Mbps以上であれば12Mbpsサービスに変更し、1Mbpsを下回るようであればそのままエントリーサービスを続行するといった方法が考えられる。なお同社が示しているグラフによると、電話線の距離が4km〜5km以上では、1Mbpsサービスも12Mbpsサービスも実効速度は変わらないとしている。

 すでにDIONとBIGLOBEがADSLエントリーサービス(1M&1M)への対応を発表しているが、ほかのISPも順次、表明していくものとみられる。
《安達崇徳》
page top