NTTグループの連結純利益は前期比2.7倍の6,439億円に。コスト削減効果が現れる | RBB TODAY

NTTグループの連結純利益は前期比2.7倍の6,439億円に。コスト削減効果が現れる

ブロードバンド その他

 NTT持ち株会社は、平成16年3月期(2003年4月〜2004年3月)のグループ連結決算を発表した。

 売上げは11兆955億円(前期比1,724億円増、以下同じ)、営業利益は1兆5,603億円(1,967億円増)、税引前当期純利益は1兆5,273億円(1,223億円増)、当期純利益は6,439億円(4,105億円増)になった。

 セグメント別の営業利益を見ると、地域通信事業が2,484億円、長距離・国際通信事業が905億円、移動通信事業が1兆1,029億円、データ通信事業が383億円、その他が291億円になっている。このうち、データ通信事業のみが減益で、ほかは増益になっている。しかし、売上げについては、移動通信事業のみが前期比増収になっているため、NTTグループ全体でもコスト削減効果が出てきていると言えるだろう。

 なお、いずれも米国会計基準を採用した数字だ。
《安達崇徳》

特集

page top