東京メトロとNTTドコモが駅構内での無線LANサービスを共同で展開。他事業者への開放も | RBB TODAY

東京メトロとNTTドコモが駅構内での無線LANサービスを共同で展開。他事業者への開放も

ブロードバンド その他

 東京地下鉄(東京メトロ)とNTTドコモは、無線LAN接続サービスを共同で展開する。

 これによりNTTドコモは、8月頃から東京メトロ全駅で「Mzone」を開始し、秋頃までには全駅で提供する予定だ。さらにここで設置された無線LAN設備は、参入を希望する他事業者にも開放する。

 また、両社でFOMAとMzoneの連携について共同で検討を進めていく予定だ。ほか、NTTドコモのFOMAが東京メトロの全駅で利用できるようにエリアの拡充を進める。

 なお、東京メトロの無線LAN接続サービス導入は、駅を便利にするプロジェクト「EKIBEN」の一環として行われる事業。EKIBENでは、これまでに駅構内に直営店としてコンビニエンスストアやカフェなど61店舗をオープンしている。
《安達崇徳》
page top