ソニー、キーボードレスで約550gを実現したWindows XP搭載ノート「VAIO type U」 | RBB TODAY

ソニー、キーボードレスで約550gを実現したWindows XP搭載ノート「VAIO type U」

IT・デジタル ノートPC

ソニー、キーボードレスで約550gを実現したWindows XP搭載ノート「VAIO type U」
  • ソニー、キーボードレスで約550gを実現したWindows XP搭載ノート「VAIO type U」
 ソニーは、タッチパネル式の5型液晶ディスプレイを採用した超コンパクトなキーボードレスノート「VAIO type U」(VGN-U50)を5月29日に発売する。本体サイズは、幅167×高さ108×奥行26.4mmで、重さは約550g。同社によると、Windows XP搭載PCで世界最小・最軽量(5月現在)だという。オープン価格で、実売予想価格は179,000円前後。

世界最小のWindows XP搭載ノート「VAIO type U」


 VAIO type Uの特徴は、タッチパネル式のハイブリッド(反射透過併用型)TFT「クリアブラック液晶」を採用し、スタイラスペンで手書き入力できること。液晶サイズは、SVGA(800×600ピクセル)表示対応の5型。さらに、折りたたみ可能なキーボードや、ポートリプリケーターが付属する。

 主なスペックは、CPUに超低電圧版Celeron M 900MHz採用し、Intel 855GMチップセット、256Mバイトメモリ、20GバイトHDD、IEEE802.11b/gワイヤレスLANなどを装備する。OSは、Windows XP Home Edition。カードスロットとして、コンパクトフラッシュカード、メモリースティックを備える。バッテリー駆動時間は約2.5時間(JEITA1.0)。

 また、同社のオンラインショッピングサイト「ソニースタイル」では、VAIO type Uのソニースタイル専用モデル「VGU-70P」も用意する。VGU-70Pは、OSがWindows XP Professionalに、CPUが超低電圧版Pentium M 1GHz、メモリが倍増の512Mバイトに強化したモデルだ。
《高柳政弘》

特集

page top