バッファローの802.11gアクセスポイント「WLA-G54」がWPAとAOSSに対応 | RBB TODAY

バッファローの802.11gアクセスポイント「WLA-G54」がWPAとAOSSに対応

IT・デジタル その他

 バッファローは、IEEE 802.11g対応の無線LANアクセスポイント「WLA-G54」の最新ファームウェア(Ver.2.20)を公開した。

 最新版では、暗号化技術「WPA-PSK(TKIP)」と「AES」、ゼロコンフィグ技術「AOSS」に対応している。
《安達崇徳》

特集

page top