RWC、DivX対応のポータブルAVプレーヤーを発売 | RBB TODAY

RWC、DivX対応のポータブルAVプレーヤーを発売

IT・デジタル その他

RWC、DivX対応のポータブルAVプレーヤーを発売
  • RWC、DivX対応のポータブルAVプレーヤーを発売
 アールダブリューシー(RWC)は、DivX対応のポータブルAVプレーヤー「Arex PocketMX」(ZVAV-100)を5月に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は20,790円前後(税込み)。
Arex PocketMX
 Arex PocketMXは、480×234ピクセル表示対応の2.5インチTFT液晶を装備する。CPUには、MotorolaのDragon Ball i.MXを採用。再生可能なファイル形式は、動画がMPEG4、AVI、DivX、オリジナルの「HHE」に、音声はMP3をサポートする。記録メディアは、SDメモリカードとマルチメディアカードに対応。出力端子には、3.5mmのイヤホンジャック×2、USB1.1ポートを用意する。

 電源は単3形電池×4本で、約10時間の再生が可能だという。なお、別売りのACアダプターも用意されている。本体サイズは幅75.4×高さ112×奥行き29.6mmで、重さは125g(電池除く)。

 なお、本製品にはArex PocketMXのほか、イヤホン、USBケーブル、Windows用映像編集ソフト、取扱説明書が付属する。
《高柳政弘》
page top