[更新] 小田急ケーブルビジョン、FTTH「OCV光速インターネット」サービスをスタート | RBB TODAY

[更新] 小田急ケーブルビジョン、FTTH「OCV光速インターネット」サービスをスタート

ブロードバンド 回線・サービス

 小田急ケーブルビジョン(OCV/本社 神奈川県川崎市)は、東京電力の「TEPCOひかり」回線によるFTTHサービスを世田谷区エリアで開始する。サービス名称は「OCV光速インターネット ホームコース」で、通信速度は下り上りとも最大100Mbps。

 サービス開始は2月1日からで、受付は1月20日より開始される。月額利用料は6,160円(別途、メディアコンバータレンタル料900円/月)。OCVケーブルテレビサービスとのセットで利用する場合は600円のセット割引が適用される。

 また、2004年3月31日までは、キャンペーン期間として初期費用30000円が無料となるほか、最大3ヶ月の月額利用料が無料となる。(無料期間中はメディアコンバータレンタル料のみ必要)

 現在、小田急ケーブルビジョンは東京都および神奈川県の小田急線沿線地域においてCATVサービスをおこなっているが、今回の新メニューでは東京電力のホールセールFTTH回線を採用してのFTTH参入となった。今回発表された世田谷区以外のOCVサービスエリア(狛江市、川崎市麻生区、川崎市多摩区、町田市など)についても、準備が整い次第提供するとしている。
《伊藤雅俊》

特集

page top