DSLが1,000万回線を突破。総務省が2003年12月末現在の速報値を発表 | RBB TODAY

DSLが1,000万回線を突破。総務省が2003年12月末現在の速報値を発表

ブロードバンド その他

 DSLが1,000万回線を突破した。総務省が発表した2003年12月末現在の速報値による数字によるものだ。NTTの回線を用いたDSLの商用サービス開始されたのが2001年初頭のため、約3年で1,000万回線を突破したことになる。

 この速報値によると、2003年12月における純増数は360,746回線になり、DSL全体では10,272,052回線になった。

 事業者ごとの内訳は、NTT東西が前月比128,415回線増の3,774,123回線、Yahoo! BBは14.1万回線増の369.4万回線、そのほかが9万回線増(概算)の280.3万回線になった。

 なお、Yahoo! BBが11月(15.4万増)よりもペースを落としているものの、NTT東西とその他の事業者ともに11月を上回る結果になった。

03年9月 03年10月 03年11月 03年12月
月末回線数 9,228,686 9,590,349 9,911,306 10,272,052
単月増加数 +347,647 +361,663 +320,957 +360,746
NTT東西増数 +106,257 +117,177 +93,413 +128,415
Yahoo!BB増数 +15.5万 +15.1万 +15.4万 +14.1万
その他増(概数) +8万 +9万 +7万 +9万
(表:最近4ヶ月間の総数と増加数。NTT東西は総務省資料より、Yahoo!BBはソフトバンク発表資料をもとに算出)
《安達崇徳》

特集

page top