アイピートーク、法人向けIP電話サービスに新料金プラン。携帯向け3分9円の新プランも | RBB TODAY

アイピートーク、法人向けIP電話サービスに新料金プラン。携帯向け3分9円の新プランも

ブロードバンド 回線・サービス

 アイピートークは、法人向けIP電話サービス「IPTalk-Pro」の料金プランを、1月11日より改定すると発表した。新プランは、携帯電話向けの通話料金と基本料金のバリエーションを広げたもの。新プランでは、携帯向け通話が3分9円で提供されるものもある。

■プランA(現行)
 IPTalk-Pro導入拠点同士:0円
 市内/市外通話料金:8円/3分
 国際通話:米国24円/3分など
 携帯向け通話料金:49円/3分(従来59円/3分) 
 月額基本料:500円

■プランB(新規)
 IPTalk-Pro導入拠点同士:0円
 市内/市外通話料金:8円/3分
 国際通話:米国24円/3分など
 携帯向け通話料金:29円/3分
 月額基本料:3,500円

■プランC(新規)
 IPTalk-Pro導入拠点同士:0円
 市内/市外通話料金:8円/3分
 国際通話:米国24円/3分など
 携帯向け通話料金:9円/3分
 月額基本料:9,500円


 また、IPTalk-Proから発信する場合に発信者番号通知が可能となるということで、050番号の通知は2月から、03などの加入電話の番号通知は3月から開始される予定だ。
《伊藤雅俊》

特集

page top