[更新] エッジ、2/1に「株式会社ライブドア」に商号を変更。全Webサービスのlivedoorへの統合も実施 | RBB TODAY

[更新] エッジ、2/1に「株式会社ライブドア」に商号を変更。全Webサービスのlivedoorへの統合も実施

ブロードバンド その他

 エッジは、2004年2月1日に「株式会社ライブドア」に商号を変更する。12月19日の株主総会で正式に決定する。また商号変更に先んじて本日よりこれまで同社が提供してきたWebサービスのすべてをlivedoorに統合する。

 同社は、ポータルサイト「ライブドア」の運営を行っており、またWebシステムの開発技術やネットワークの運用ノウハウを多く蓄積している。今後は、これらの資産を投入し、ポータルサイトのライブドアを軸に事業を進めていくとしている。今回の商号の変更は、この戦略を広く印象づけるために行われるものだ。 

 またWebサービスの統合は、これまで各サービスごとに提供していたIDを「livedoor パスポート」に一元する形で行われるもの。livedoor パスポートは、このほかlivedoorの接続サービスやLindowsOS、livedoor SIPフォン(IP電話)、プロジーブランドによるパッケージソフトの登録用IDに対しても有効となるなど、文字通り同社のサービスを利用する上での“パスポート”として機能することになる。

 livedoor パスポートにIDが統合されるサービスは以下のとおり。

・アスキーストア
・プロジーストア
・ぽすれん
・おはがき.com
・オンサベイ
・ネットバード
・livedoor プライス
・livedoor ストア
・livedoor グルメ
・てるみ
・livedoor キャリアー
・livedoor ナビゲーション
・livedoor ガールズ
・livedoor blog
・livedoor BBS
・livedoor 接続サービス
・livedoorトラベル
・livedoor SIPフォン
《安達崇徳》
page top