グループ内のオンラインサービスの開発を集結させる「NTTレゾナント」が設立。gooとBROBAの事業も引き継ぎ | RBB TODAY

グループ内のオンラインサービスの開発を集結させる「NTTレゾナント」が設立。gooとBROBAの事業も引き継ぎ

ブロードバンド その他

 NTT持ち株会社は、グループ内のオンラインサービスの開発を一括して行う「エヌ・ティ・ティ レゾナント」(NTTレゾナント)を12月に設立すると発表した。

 NTTレゾナントは、これまでグループ内で別々だったオンラインサービスの開発を一括して行うのが最大の目的だ。開発されたサービスは、同社のほかNTTグループの他の会社からも提供される。

 具体的には、グループ内の各研究所やほかの事業会社から開発リソースを結集させる形になる。さらに、gooを提供する「エヌ・ティ・ティ エックス」とBROBAを提供する「エヌ・ティ・ティ ブロードバンドイニシアティブ」の事業も新会社に吸収される。こちらは、2004年3月が予定されている。
《安達崇徳》
page top