シマンテック、10月分のウィルス被害ラインキングを発表 | RBB TODAY

シマンテック、10月分のウィルス被害ラインキングを発表

エンタープライズ その他

 シマンテックは、2003年10月における月間ウィルス被害ラインキングを発表した。

 ウィルスランキングでは、1位の「Trojan Horse」(205件)から4位の「W32.Swen.A@mm」(180件)まで大きな差は無かった。このうち、4位のSwenはマイクロソフトからの修正プログラムを装って送られてくるメールに添付されているウィルス。国内/海外ともに引き続き被害が報告されていると注意を呼びかけている。

 なお、ランキングには現れていないもののウィルス/セキュリティ対策の最新版「Norton Internet Security 2004」と「Norton AntiVirus 2004」で検出されたスパイウェアやアドウェアもいくつか確認されているという。

 2003年10月のウィルス被害ラインキングは以下のとおり

順位 ウィルス名 件数
1
Trojan Horse
205
2
W32.Klez
198
3
W32.Bugbear
186
4
W32.Swen.A@mm
180
5
HTML.Redlof.A
134
6
IRC Trojan
103
7
W32.Welchia.Worm
48
8
Download.Trojan
37
9
W95.Hybris.Worm
34
10
W32.HLLW.Antinny
25
《安達崇徳》

特集

page top