ODN、法人向けサービスでIPv6ネイティブ/デュアルスタックサービスを提供へ | RBB TODAY

ODN、法人向けサービスでIPv6ネイティブ/デュアルスタックサービスを提供へ

ブロードバンド その他

 日本テレコムは、法人向けインターネット接続サービスにおいて「IPv6ネイティブサービス」「IPv6デュアルスタックサービス」を開始する。サービスエリアは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県など。

 「IPv6ネイティブサービス」は、IETFで仕様が検討されている次世代のインターネットプロトコル「IPv6」のみだけでインターネット接続環境を提供する。一方、、「IPv6デュアルスタックサービス」は、IPv6と現行のIPv4の両方のインターネット接続環境を提供するサービスである。「IPv6ネイティブサービス」「IPv6デュアルスタックサービス」が提供されるのは、アクセスラインとアプリケーションサービス、そして各種ソリューションサービスを顧客企業の要望通りに組み合わせて提供する「ODN-Biz」コース。
《北島友和》

編集部のおすすめ記事

page top