シマンテック、学校向けアンチウイルスの新ライセンス発表。低価格で台数無制限に | RBB TODAY

シマンテック、学校向けアンチウイルスの新ライセンス発表。低価格で台数無制限に

エンタープライズ その他

 シマンテックは、学校向けにアンチウイルスソフトの新ライセンス体系での提供を開始すると発表した。「Symantec AntiVirus Corporate Edition School License」で、年額9万円のライセンス料で台数無制限の導入が可能。

 対象は文部省認可の幼稚園、小学校、中学校、高等学校など。(大学、短大、大学院はSchool License対象外。従来EDUライセンスが適用される)

 台数を無制限としたことで、ウイルス対策の予算管理がシンプルになるほか、契約期間に1年(9万円)・3年(27万円)・5年(45万円)の3種類を用意して学校や教育委員会の予算管理の仕組みにあった契約が可能となっている。導入時には、ライセンス料のほかにCD-ROM「ライセンスメディアパック」(3,000円)が必要。

 新ライセンスの提供開始は9月12日。
《伊藤雅俊》

編集部のおすすめ記事

特集

page top