優先席付近では電源オフを。首都圏の鉄道会社が統一マナーを発表 | RBB TODAY

優先席付近では電源オフを。首都圏の鉄道会社が統一マナーを発表

ブロードバンド その他

 首都圏で営業する17社の鉄道事業者は、車内での携帯電話の利用について統一マナーを発表した。

 統一マナーでは、優先席付近では電源をオフにし、それ以外の席ではマナーモードに設定して通話を控えるように呼びかけるとしている。実施は9月15日からで、9月1日からは変更内容の告知が行われる。これに伴い、17社が共同で統一したポスターを作成し周知徹底に努める。

 なお東日本旅客鉄道(JR東日本)では、優先席付近に電源を切るように呼びかけるステッカーを貼る。

●17社は以下のとおり
 JR東日本、東武、西武、京成、東急
 京急、営団地下鉄、相鉄、新京成
 都営地下鉄、北総、東葉高速
 東京臨海、東京モノレール、埼玉高速
 京王※、小田急※

※すでにこのマナーを採用している事業者
《安達崇徳》

特集

page top