神戸でも地域IX構想が立ち上がる。神戸市、NTT西、ケイ・オプティコムが運営会社の設立で合意 | RBB TODAY

神戸でも地域IX構想が立ち上がる。神戸市、NTT西、ケイ・オプティコムが運営会社の設立で合意

ブロードバンド その他

 全国で持ち上がっている地域IX構想だが、今度は神戸市で立ち上がることになった。神戸市、NTT西日本、ケイ・オプティコムの3者は、「神戸IX運営会社」(仮称)の設立に合意した。

 神戸IXでは、「KIMEC構想」(神戸国際マルチメディア文化都市構想)の一環で、高度通信環境の整備と提供、コンテンツの企画と開発を目指すとしている。また、今後はほかの企業の参加も募り、民間主導で事業を進めていくという。
《安達崇徳》

編集部のおすすめ記事

特集

page top