Uネット、10月からサービスプラン改変と新サービスプランの追加 | RBB TODAY

Uネット、10月からサービスプラン改変と新サービスプランの追加

ブロードバンド 回線・サービス

 ケーブルシティ22(広島県)は、10月1日から提供するCATVインターネット「Uネット」を下り最大速度30Mに引き上げ、さらにエントリー向け新プランを追加する。

 Uネットは現在最大速度が下り8Mbps、上り2Mbpsで提供しているが、10月からは一気に最大速度下り30Mbps、上り3Mbpsにまで引き上げる。また、月額料金も5,000円から4,900円に値下げする。CATVサービスとのセット料金は7,000円から6,900円となる予定。

 このほか、Uネットでは新プランも設置される。こちらはエントリー向けを想定しており、最大速度が下り2Mbps、上り256kbpsで月額料金は4,400円。またCATVとのセット料金は6,400円だ。

 今回の速度改定は、既存サービスを利用しているユーザには自動的に適用される予定だが、集合住宅(PNA方式)で現サービスを利用している場合には、最大速度は下り8Mbps、上り2Mbpsに据え置かれるという。しかし、利用料金は4,400円と、既存料金よりも600円値下される。

 同社では、下り最大速度30Mbsp以上の速度に対応していないLANカードやブロードバンドルータ、そしてウイルスチェックソフトなどの利用により、速度アップの効果を十分に実感できない、もしくは影響を受ける可能性があるとしている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top