USEN、6月末時点のBB事業進捗状況について報告。引き続き集合住宅向けの伸びが顕著 | RBB TODAY

USEN、6月末時点のBB事業進捗状況について報告。引き続き集合住宅向けの伸びが顕著

ブロードバンド その他

USEN、6月末時点のBB事業進捗状況について報告。引き続き集合住宅向けの伸びが顕著
  • USEN、6月末時点のBB事業進捗状況について報告。引き続き集合住宅向けの伸びが顕著
  • USEN、6月末時点のBB事業進捗状況について報告。引き続き集合住宅向けの伸びが顕著
 有線ブロードネットワークス(USEN)は、本年6月末時点でのブロードバンド事業の進捗状況について報告した。

 それによれば、同社の契約者数は12万3,022人で、前月に比べ1万1,177人増加した。また施設の取付数については7万4,701件で、6,256件のプラスとなっている。

 中でも集合住宅向けサービスの伸びは顕著で、上記の施設取付数の増加分の実に95パーセント以上は集合住宅によるもの。別の指標である、集合住宅の取付棟数・集合住宅1棟あたりの加入戸数で見ても、それぞれ15,949棟から17,161棟へ、3.82戸から3.90戸へと順調に伸びており、ここでも現在同社が採っている「マンション特化戦略」の効果が面(棟数)・密度(1棟あたりの戸数)の両面で数字に表れた格好だ。

集合住宅取付棟数と1棟あたり加入戸数の推移(USEN発表資料より抜粋)※クリックすると拡大します。
《RBB TODAY》

特集

page top