ヤマハ、IP電話機能の強化とスループットを向上させた「RT57i」を発売 | RBB TODAY

ヤマハ、IP電話機能の強化とスループットを向上させた「RT57i」を発売

IT・デジタル その他

ヤマハ、IP電話機能の強化とスループットを向上させた「RT57i」を発売
  • ヤマハ、IP電話機能の強化とスループットを向上させた「RT57i」を発売
 ヤマハは、IP電話機能の強化とスループットを向上させたブロードバンドルータNetVolanteシリーズ「RT57i」を7月下旬より販売する。価格はオープンプライスだが、同社によると37,000円程度で販売されるという。

 RT57iは、IP電話アダプタやPPTPサーバを備えたブロードバンドルータ。各事業者が提供する050番号への対応、PBXとの連携、FAX送信のサポートなどIP電話機能の向上が図られている。さらに、2回線同時通話(接続するIP電話事業者による)、IP電話パケットの優先制御機能、ダイアルイン機能、カスケード接続など、付加機能も充実している。

 またブロードバンドルータとしては、スループットは50Mbps(PPPoE+NAT+ファイアウォール)になっており、PPPoEマルチセッション(2コネクトまで)、VPNパススルー、IPv6、ファイアウォール、UPnPなどに対応している。

 なおRT57iは、法人やSOHOを主なターゲットにしているようだが、価格や、初年度の販売計画が150,000台に設定されている事を考えると、ハイエンドの製品を求めるコンシューマも視野に入れているようだ。

RT57i
《RBB TODAY》

特集

page top