アジア最大のショートフィルム映画祭が開幕〜叶美香ら豪華ゲストを迎えて | RBB TODAY

アジア最大のショートフィルム映画祭が開幕〜叶美香ら豪華ゲストを迎えて

エンタメ その他

アジア最大のショートフィルム映画祭が開幕〜叶美香ら豪華ゲストを迎えて
  • アジア最大のショートフィルム映画祭が開幕〜叶美香ら豪華ゲストを迎えて
  • アジア最大のショートフィルム映画祭が開幕〜叶美香ら豪華ゲストを迎えて
  • アジア最大のショートフィルム映画祭が開幕〜叶美香ら豪華ゲストを迎えて
  • アジア最大のショートフィルム映画祭が開幕〜叶美香ら豪華ゲストを迎えて
  • アジア最大のショートフィルム映画祭が開幕〜叶美香ら豪華ゲストを迎えて
  • アジア最大のショートフィルム映画祭が開幕〜叶美香ら豪華ゲストを迎えて
  • アジア最大のショートフィルム映画祭が開幕〜叶美香ら豪華ゲストを迎えて
  • アジア最大のショートフィルム映画祭が開幕〜叶美香ら豪華ゲストを迎えて
 今年で5回目を迎えるアジア最大のショートフィルム映画祭「Short Shorts Film Festival 2003」が7日に開幕した。同映画祭は1999年に日本初の本格的なショートフィルムフェスティバルとしてスタートしたもので、今回は東京を皮切りに札幌、大阪、福岡など全国7都市を巡回して作品の上映やイベントなどが行われる。参加26か国で、上映作品は70作品にも上る。

 開幕に先立ち6日に東京・六本木ヒルズのアリーナで行われたレセプションパーティーには、映画祭のサポーターとして石原東京都知事も出席。会場ではタレントの叶美香さんらの姿も見られ、華やかな雰囲気に彩りを添えていた。

レセプションパーティは立ち見客でぎっしり、熱気でいっぱいだった
※ クリックで拡大表示
会場にはタレントの叶美香さんも姿を見せ、華やかな雰囲気に彩りを添えた
※ クリックで拡大表示

従軍カメラマンを題材にした作品『The Shot』
※ クリックで拡大表示
 立ち見客でぎっしり埋まったパーティー会場では、クリス・ペプラーさんの司会進行により、本年度アカデミー賞短編アニメーション部門賞を受賞した『The ChubbChubbs』(Eric Armstrong監督)のほか、『The Shot』(Puven Pather監督)、『The Platform』(Robin Walters監督)など7作品が上映された。

 『The ChubbChubbs』は全米の映画館2,500館で『メン・イン・ブラック』のプレビューとして上映された短編で、ユーモラスなキャラクターが活躍する楽しいアニメーション作品だ。また『The Shot』は従軍カメラマンをテーマに、戦争について考えさせられる秀作だった。

デジタルシネマ上映に使われた機材
※ クリックで拡大表示
 また今回の映画祭では日本初の試みとして、一部会場でWindows Media 9シリーズを利用したデジタルシネマ上映が行われているのも大きなポイントだ。デジタルシネマは映画製作や配給、上映などにかかる作業をデジタルフォーマットで統一したもの。映画館ではフィルムを使わず低コストで映画を上映できる一方、ブロードバンド配信ビジネスを活性化させる技術としても注目されている。

 マイクロソフトでは、「デジタルシネマ上映は日本では今回が初めてですが、海外では昨年秋に開かれたアメリカのサンダンス映画祭などですでに行われています。制作の段階からデジタルHDカメラで撮影すれば、従来の映画上映と比べフィルムの輸送などにかかる手間やコストを削減でき、またブロードバンド環境におけるコンテンツ配信ビジネスへの展開も容易に実現できます」としている。
《RBB TODAY》
page top