20Mbps超のADSLサービス開始がまた一歩前進。最大50Mbpsを実現するADSLのチップセットを発表 | RBB TODAY

20Mbps超のADSLサービス開始がまた一歩前進。最大50Mbpsを実現するADSLのチップセットを発表

ブロードバンド その他

 米Centillium Communicationsは、最大50Mbpsを実現するADSL2のチップセット「Maximus」を発表した。サンプル出荷はすでに開始されているという。

 Maximusは、先日発表されたADSLの高速化技術「eXtremeDSL MAXシリーズ」を採用したチップセットだ。主に、クアッドまたはダブルスペクトラムを用いて24Mbpsまたは50Mbpsの高速化を実現させる「MAX-QS」「MAX-DS」、サービス範囲を7kmまで延長できる「MAX-LR」などが実装されている。

 なお同社によると、MAX-DSの技術が利用できるようになるのは「TTCの会合やNTT約款の改定などの作業を考えると最短でも7月からになるだろう」という見通しを示した。そのうえで、「最短で7月というのはあくまでもMAX-DSが利用できる環境が整う時期。サービス開始については各ADSL事業者の戦略などが絡んでくるため一概には言えない」とした。
《RBB TODAY》
page top