IP電話もテレビ会議も利用できるWebコミュニケーションツール「Talkで見エール」サービス開始 | RBB TODAY

IP電話もテレビ会議も利用できるWebコミュニケーションツール「Talkで見エール」サービス開始

ブロードバンド その他

 エスネットは、Webから手軽に利用できるコミュニケーションツール「Video & Voice Communication Service(愛称:Talkで見エール)」の提供を開始した。本サービスは、エイネットのIP電話FreshVoice“テレ会議”システムを元にしたASPサービス。

 Talkで見エールは、音声・画像・映像を使って1対1または多人数でIP電話やテレビ会議を利用するツール。これらIP電話・テレビ会議機能以外にも、「URL送り込み機能」「キャプチャ&チョーク機能」「画像プッシュ機能」「チャット機能」「二人羽織機能」などのコミュニケーション機能を実装している。

 入会金は2,000円、会費は500円(6ヶ月一括払い)。また、会議室を利用する場合には、別途300円/30分の利用料が必要となる。なお、初回入会時は2か月分の会費が無料となる。

 本サービスはWebベースなので、どこのサービスプロバイダのアクセス回線を使っていてもまったく関係なく利用できるのが強みだ。また、NAT接続にも対応してため、企業内LAN内からでも、プライベートIPアドレスしか使えない接続環境からでも利用できるのも便利だ。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top