T-com、NTTコムのホットスポットサービスとローミング開始。640Kプランも1Mに増速 | RBB TODAY

T-com、NTTコムのホットスポットサービスとローミング開始。640Kプランも1Mに増速

エンタープライズ モバイルBIZ

 トーカイ・ブロードバンド・コミュニケーションズ(T-com)は、5月20日よりNTTコミュニケーションズの公衆無線LANサービス「ホットスポット」とのローミングサービス「T-com Spot」を開始する。

 T-com Spotは、初期費用が1,000円、月額利用料が1,600円。ホットスポット対応の約470ヶ所のホテル・飲食店で公衆無線LANサービスが利用できるようになる。5月1日より受付開始。T-com Spotサービス開始を記念して、同社は初期費用無料、2ヶ月間の利用料を無料にするキャンペーンを展開する。キャンペーン期間は5月1日から6月30日。

 また同社は、5月1日よりADSLサービス「640Kプラン」「640ロングプラン」を、下り1Mbps/上り512kbpsに増速する。

 640Kプラン/640ロングプランは、最大速度が共に下り640kbps、上り256kbpsで、利用料がそれぞれ月額2,390円、2,490円のエントリー向けプラン。両プランの違いは、640ロングプランのほうが6kmまでの伝送距離に対応していることのみだ。増速後も、月額料金・レンタルモデム料とも同額のまま変更はない。なお、640Kプラン/640ロングプランからのプラン変更は5月12日より受付となる。

 今回の増速は、ネット家電やIP電話サービス「TT-PHONE」を利用しやすくするためと同社ではアナウンスしている。なお、TT-PHONEを利用する場合、モデムレンタル料は月額780円となる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top