33年ぶり! 世にも珍しい5月の水星日面通過現象をライブ配信 | RBB TODAY

33年ぶり! 世にも珍しい5月の水星日面通過現象をライブ配信

エンタメ その他

 非営利団体ライブ!ユニバースは、水星の日面通過現象をライブ配信する。同団体が水星の日面通過現象をライブ配信するのは初めてのこと。視聴するにはQuickTimeが必要。

 水星日面通過とは、水星が太陽の前を約5時間かけてゆっくりと通過していく自然現象のこと。公転軌道の関係上、水星では5月と11月にしかこの現象は起こらないが、特に5月にこの現象が発生するのは珍しく、今回は33年ぶりとなる。前回は1999年11月16日、次回は2016年の予定だ。

 ライブ中継は5月7日午後2時から日没まで、水星が太陽に接触してから(第1接触)太陽の内側につくまで(第2接触)が配信される。配信される画像は、葛飾区郷土と天文の博物館(東京都葛飾区)、「星の学校」天文台(神奈川県海老名市)、美星天文台(岡山県美星町)の3ヵ所で、デジタルカメラもしくはCCDカメラで撮影される。そして、これらの静止画像をリアルタイム処理し、順次中継サイトにアップしていくという。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top