無線LAN倶楽部、商用サービスに移行。無線LAN無料貸し出しも実施 | RBB TODAY

無線LAN倶楽部、商用サービスに移行。無線LAN無料貸し出しも実施

ブロードバンド その他

 NTT-BPの提供する公衆無線LANサービス「無線LAN倶楽部」がついに商用サービスを開始した。

 利用料は、個人ならば月額1,500円、法人ならば月額1,600円。契約料はいずれも1,500円だ。無線LAN倶楽部のサービスエリアは、3月31日から開始された「無線による、駅でのインターネット接続実験」(JR東日本・日本テレコム共同)とのローミングにより急拡大したほか、京王線沿線の渋谷駅と京王多摩センター駅でも新たにサービスを開始した。

 また、無線LAN倶楽部は利用者の拡大を狙い無線LANカードの無料貸し出しサービスを実施する。無線LANカード貸し出しサービスは7日までの期間限定募集。

 このサービスは、期間内にモニタ申し込みをしたすべての利用者に、メルコ(WLI-CF-S11G)かプラネックスコミュニケーションズ(GW-CF-11H)の無線LANカードを無料で9月30日まで貸し出すというもの。ただし、申し込み時の契約料と月額利用料は別に支払う必要がある。
《RBB TODAY》

特集

page top