トレンドマイクロ、学校向けに定額で安いウイルス対策パックを新発売 | RBB TODAY

トレンドマイクロ、学校向けに定額で安いウイルス対策パックを新発売

エンタープライズ その他

 トレンドマイクロは、学校向けに一律料金で利用できるウイルス対策ソフト「Client/Server Suite エデュケーションパック」「Client/Server Suite エデュケーションパックProfessional」の2製品を発売する。発売予定日は5月6日。1年間のサポート料と同一学校内にあるすべてのパソコン(サーバを含む)で利用するライセンス料込みで、標準価格は9万円と12万円。

 「Client/Server Suite エデュケーションパック」は、「ウイルスバスター2003 リアルセキュリティ」「ウイルスバスターコーポレートエディション」「ServerProtect for Windows」をセットにした製品、「Client/Server Suite エデュケーションパック」「Client/Server Suite エデュケーションパックProfessional」は「Client/Server Suite エデュケーションパック」に「ServerProtect for Linux」を加えた製品で、クライアント・サーバの両方ともウイルス対策を図ることができる。

 通常版の「Client/Server Suite」は、20クライアントで189,000円とパソコンの台数によって価格が変動するが、この2製品はライセンス適用対象校ならば一律料金で利用できる。さらに、導入後にパソコンが追加されても、追加ライセンスを購入する必要もない。なお、ライセンス適用対象校とは、文部科学省認可の小学校、中学校、高等学校、養護学校などの特殊教育学校を指す。

 同社では、1年間で6000パッケージの売上を目指すとしている。
《RBB TODAY》

特集

page top