IIJとパワードコム、経営統合を見送り。今後は営業や技術面での協力も | RBB TODAY

IIJとパワードコム、経営統合を見送り。今後は営業や技術面での協力も

ブロードバンド その他

 IIJとパワードコムは、2002年7月から進めていた経営統合について見送ることを発表した。

 両社の経営統合は、2002年7月に発表。当時は、「2002年内には結論を出す」としていたものの、2002年12月には期限を2003年3月末まで延期すると発表した。しかし、期限になっても合意に至らなかったため、協議をいったん打ち切ることにしたという。

 東京電力の通信事業は、4月に迫ったパワードコムと東京通信ネットワークの統合や、FTTHサービスホールセールへの参入(TEPCOひかり)など、最近になって急激に変化を見せていた。これらの動きと合わせて、IIJとの経営統合を図ることにより、通信事業をより強化する狙いがあった。

 なお、今後は、営業面、技術面での協力を模索していくとしている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top