livedoorのフレッツ向けIP電話サービスは3分7.4円から | RBB TODAY

livedoorのフレッツ向けIP電話サービスは3分7.4円から

ブロードバンド その他

 オン・ザ・エッヂは3月19日より、同社運営のISP「livedoor」において、NTT東西のフレッツサービスに対応したIP電話サービス「livedoor フォン for FLET'S」の提供を開始する。

 本サービスは、NTT東西のフレッツ・ADSL(1.5M/8M/12M)/Bフレッツ(ファミリー/ニューファミリー/ファミリー100/マンション/ベーシック)利用のユーザを対象としたもので、昨日発表のあったBIGLOBEやASAHIネット同様、NTT東西が提供するIP電話端末を用いるもの。

 料金は初期費用500円、月額基本料280円で、国内一般電話・アメリカ本土・ハワイへの発信の場合の通話料は3分7.4円。またWAKWAK・ぷららなど同一のIP電話プラットフォームを利用するISPのユーザ同士の通話は無料となっている。

 同社では、本サービスの提供を記念して、6月30日までの期間サービスの初期費用・月額基本料を3か月無料とするキャンペーンを実施する。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top