小田急ケーブル、下り20Mbpsを月額3,780円で。3/1より | RBB TODAY

小田急ケーブル、下り20Mbpsを月額3,780円で。3/1より

ブロードバンド その他

 小田急ケーブルビジョン(東京都)は、3月1日より下り最大20Mbpsの新コースを開始すると発表した。

 あらたにサービス開始となる「20Mコース」は、下り20Mbps、上り1Mbpsで、利用料は月額3,780円。利用料のほかにモデムレンタル料(月額700円)が必要となる。また、8Mコース同様、ケーブルサービスと併用した場合には600円割引となる。同コースの提供により、同社のCATVインターネットサービスは、下り8Mbpsの「8Mコース」(月額3,280円)との2本立てとなる。

 20Mコースの提供エリアは神奈川県川崎市多摩区の一部地域。その他のエリアでは、準備が整いしだいサービスを提供するという。なお、川崎市多摩区エリアは、4月1日にサービス開始する最終エリア(小田急線登戸駅・向ヶ丘遊園駅周辺)で全面開業となる。

 同社では、20Mコースと川崎市多摩区の全面開業を記念して、3月1日から9月30日までの半年間、20Mコースの利用料を500円割り引く(つまり、8Mコースと同額)キャンペーンを実施する。
《RBB TODAY》

特集

page top