メルコ、ADSL8Mモデムについてフレッツ・ADSLとの接続保証が困難に | RBB TODAY

メルコ、ADSL8Mモデムについてフレッツ・ADSLとの接続保証が困難に

ブロードバンド その他

 メルコは、同社製のADSL8M対応モデム8機種について、フレッツ・ADSLとの接続保証が事実上困難になったことを明らかにした。

 当初同社では、社内の検証作業を経てフレッツ・ADSLとの接続が確認されたモデムについて、メーカー独自の「接続保証」を付与して出荷していた。しかし、同社のモデムのADSLチップセットがグローブスパン(GlobespanVirata)製であったのに対し、フレッツ・ADSLでNTT局舎内のDSLAMに採用されたチップセットがセンティリアム(Centillium)製であったことから機器間で相性問題が発生し、モデム側のファームウェア改良によっても最後までこの問題を完全に解消するまでには至らなかったという。

 同社の公開資料によれば、接続保証対象外となるモデムを利用した場合でも、最新版ファームウェアの導入により全体の90パーセントのNTT基地局では接続が可能になるというが、残る10パーセントの局舎ではリンクが確立しない等の不具合が発生する可能性がある。

 そのため同社では、今後とも水面下で接続保証に向けた取り組みを継続する一方で、該当機種については接続保証対象外のままとし、さらに不具合の生じたユーザに対しては本日付で開設した専用の「ADSLモデム窓口」にて個別の対応に応じる構えだ。

 接続保証対象外となるモデムならびに対応窓口の詳細は以下のとおり。

■接続保証対象外となるモデム
  WLAR-8MACGT
  WLS-8MACGPST
  WLS-8MACGSUT
  WLAR-8000ACG
  WLS-8000ACGS
  WLS-8000ACGSU
  IGM-U8MACT
  IGM-U8000AC

■「ADSLモデム窓口」
 電話番号:052-619-2001
 受付時間:9:30〜12:00/13:00〜17:00(月〜金(祝日を除く))
 開設期間:2003年2月19日〜2003年3月18日
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top