MEGA EGG、ADSL事業に参入。中国地方限定でサービス開始 | RBB TODAY

MEGA EGG、ADSL事業に参入。中国地方限定でサービス開始

ブロードバンド その他

 中国地方でFTTH接続サービスを展開するMEGA EGGは、ADSL接続サービス「MEGA EGG ADSL」を開始した。中国通信ネットワーク(CTNet)のADSL回線を利用したサービスで、最大で下り12Mbps/上り1Mbpsとなる。

 料金は、初期費用が3,000円、利用料金は月額3,980円(モデムのレンタル、タイプ1におけるNTT回線利用料金を含む)となる。エリアは、広島、岡山、山口、島根、鳥取となり、詳細はCTNetのエリアに準ずる。

 なお、4月30日までに申し込んだユーザを対象に、初期費用0円と、月額利用料金がサービス開始から6か月間限定で月額1,980円になるキャンペーンを実施している。

 先日発表になったケイ・オプティコムなど、FTTH接続のみを扱っていた事業者がADSL接続に参入するケースが見られるようになった。FTTHはADSLと比べて、エリアが狭く、導入にも手間がかかるので、ユーザ獲得に苦戦しているようだ。これらのケースから考えると、現状はとりあえずADSLに加入してもらい、将来的にはFTTHへ移行してもらいたいという事業者の思惑が見えてくる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top