[CES 2003速報]遠隔地間でのハイクオリティのセッションを実現するGibsonのデジタルギター | RBB TODAY

[CES 2003速報]遠隔地間でのハイクオリティのセッションを実現するGibsonのデジタルギター

ブロードバンド その他

[CES 2003速報]遠隔地間でのハイクオリティのセッションを実現するGibsonのデジタルギター
  • [CES 2003速報]遠隔地間でのハイクオリティのセッションを実現するGibsonのデジタルギター
Gibsonのデジタルギター
 ギターメーカーのGibsonは、初のコンシューマ向けデジタルギターを展示している。3COM、Xilinx、AMDの協力を得て開発された。昨年11月のCOMDEX Fall 2002でAMDの基調講演のステージ上でデジタルギターを使ったセッションが行われている。

 Gibsonの特許である「HEX pickup」技術を使い、各弦の個別のアナログ信号をクオリティの高いデジタル信号にギターの内部で変換する。データは「Magic(Media-accelerated Global Information Carrier)」という独自技術を通じてイーサネットを経て、各弦の信号をコンピュータに取り込むといったことができる。遠隔地間にいるアーティストがクオリティの高い音でセッションを行うこともできるのだ。レイテンシは非常に低いということだ。製品は今年の第一四半期に発売される。

 デモはギターメーカーらしく、ブース上のステージで実際の演奏を楽しみながら進行する。1930年代に始まったエレキギターのテクノロジーをデジタル時代に向けて進化させ、50周年を迎えたGibsonが新しい音楽のありかたを訴求している。

(山本玲)
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top