KDDI、最大50Mオーバーに高速化した集合住宅向けVDSLプラン | RBB TODAY

KDDI、最大50Mオーバーに高速化した集合住宅向けVDSLプラン

ブロードバンド その他

 KDDIのDIONは、集合住宅向けのブロードバンドサービス「DION光ファイバー マンションコース」に、通信速度を高速化したVDSLサービスの新プラン「タイプV2」を追加し、来年1月1日より提供を開始する。

 タイプV2は、集合住宅構内で一般の電話回線を利用するVDSL方式のインターネット接続サービス。従来サービスである「タイプV」の構内速度が最大15〜16Mbpsであったのに対し、これを40〜51Mbpsと大幅に高速化させた。

 月額利用料は3,500円で、別途集合VDSL装置利用料1,000円が、また導入時には初期費用(VDSLモデム費用)として20,000円が必要となる。メールアドレスやホームページ容量などの基本サービス内容は、DIONのサービスに準じる。

 なお同社ではタイプV2の提供開始を記念して、来年3月31日までに契約したユーザを対象に、初期費用を無料とするキャンペーンを実施する。
《RBB TODAY》

特集

page top