トレンドマイクロ、ウイルスバスター2003の修正モジュールを公開 | RBB TODAY

トレンドマイクロ、ウイルスバスター2003の修正モジュールを公開

エンタープライズ その他

 トレンドマイクロは、アンチウイルスソフト「ウイルスバスター2003」の修正モジュールを公開した。Windows版が対象で、Windows 98/Me用とWindows NT4.0/2000/XP用の2種類が用意されている。

 本モジュールの導入により修正される不具合は以下のとおり。

・ウイルスバスター2003をインストール後、ネットワークに接続できない
・インターネット接続時にブルースクリーンになる
・通信速度が低下する
・ネットワークへのログオンに時間がかかる、またはログオンできない

 なお特に不具合が生じていない場合には、モジュールを導入する必要はないという。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top