ジュピターテレコム、有害サイト制限機能を無料提供。6つのカテゴリごとに5段階の設定 | RBB TODAY

ジュピターテレコム、有害サイト制限機能を無料提供。6つのカテゴリごとに5段階の設定

ブロードバンド その他

 ジュピターテレコムは、同社のCATVインターネット接続サービス「J-COM@NetHome」の利用者向けに、有害サイトへのアクセスを制限できるペアレンタルロック機能「ペアレント・アイ」を無料提供すると発表した。

 ペアレント・アイには、日本PTA全国協議会が推薦する「i-フィルター Active Edition」(デジタルアーツ)が採用される。12月24日からトライアルサービス、2003年春に本サービスというスケジュールで、本サービスでも無料となる予定。

 トライアル期間中の制限機能としては、「ヌード」「セックス」「暴力」「言葉・表現」「カルト・オカルト」「ギャンブル」の6カテゴリについて5段階の制限をかけられる。また、本サービスに移行すると、語句によるフィルタリング、時間帯による閲覧制限設定、アクセスログの保存機能、Windows 2000 / XPでのアカウント別設定などが利用できるようになる。

 こうしたアクセス制限機能は、子供が自分でアクセスするのを防ぐだけでなく、子供の前でうっかり不適当なページを開いてしまうといったことも防げるわけで、親にとっては安心できるサービスといえるだろう。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top