IIJ、中小企業向けに低価格のファイアウォールサービスを提供 | RBB TODAY

IIJ、中小企業向けに低価格のファイアウォールサービスを提供

エンタープライズ その他

 IIJは、FTTHやADSLを利用してインターネットを接続している中小企業向けに低価格のファイアウォールサービス「IIJセキュリティライト」の提供を開始した。

 IIJセキュリティライトでは、運用管理メニューを最低限に絞り込むことにより、月額19,800円〜の低価格が実現できたとしている。具体的には、24時間365日の自動監視、動作状況のレポート、ソフトウェアのアップデートサービスが提供される。このサービスでは、ファイアウォールとしてSonicWALL社の「SOHO3」および「PRO100」を採用している。

 なお、12月12日からは、無料のオプションサービスとしてポートスキャンによる簡易セキュリティチェック「ネットワークスイープ」を提供する予定だという。

 利用料金は、「SOHO3」を利用するサービスはノード数によって異なり、10個で月額19,800円、50個で月額23,800円、無制限で月額31,800円、「PRO100」は無制限で月額35,800円となる。初期費用は、「SOHO3」を利用するサービスは30,000円、「PRO100」だと50,000円になるが、同社の接続サービスを利用している場合は2003年3月末までの申し込み分に限り無料となるキャンペーンを実施している。

 同社では、現在企業向けに5つのマネージドセキュリティサービスを約1,000社に提供しており、今回のサービスでより多くのユーザにセキュリティサービスを利用してほしいとしている。
《RBB TODAY》

特集

page top