川越ケーブル、10日より下り20Mbpsサービスを開始 | RBB TODAY

川越ケーブル、10日より下り20Mbpsサービスを開始

ブロードバンド その他

 川越ケーブルビジョンは、10日より下り最大速度20Mbpsの新コース「プレミアコース」を開始する。このコース、同社によれば平均15Mbpsほどの速度を出しているという。

 プレミアコースの利用料は月額5,800円。テレビサービスも利用していると、800円の割引サービスが適用される。なお、このコースを利用するにあたっては、ケーブルモデムの交換が必要となる(交換費用は3,000円)。

 新コースの追加により、同社のCATVインターネット接続サービスは、速度別にエコノミーコース(下り512kbps/月額2,900円)、ベーシックコース(下り8.8Mbps/月額3,480円)、プレミアコースの3コース体制となる。ADSLサービスにはない下り20Mbpsサービスを投入することで、同社としては加入者増につなげるつもりでいるようだ。
《RBB TODAY》

特集

page top