熊本ケーブル、下り最大12Mbpsサービスを開始。既存メニューも増速・値下げ | RBB TODAY

熊本ケーブル、下り最大12Mbpsサービスを開始。既存メニューも増速・値下げ

ブロードバンド 回線・サービス

 熊本ケーブルネットワーク(熊本県)は、CATVインターネット接続サービス「KCNインターネットサービス」に下り最大12Mbpsの新コースを追加する。同時に、既存の2コースについても利用料を値下げしたうえでスピードアップを図る。新コース追加ならびにサービス改定は12月6日より適用。

 このサービス改定により、同社のラインアップは下り3Mbps、8Mbps、12Mbpsと3メニュー制となる。なお、スーパーコースを利用する場合には、利用しているCATVモデムの交換が必要になる(無料)。

 12月6日からのサービス内容以下のとおり。

■スタンダードコース
 速度:下り3Mbps、上り512kbps(従来は下り2Mbps)
 利用料:4,600円(300円値下げ)

■プレミアムコース
 速度:下り8Mbps、上り512kbps(従来は下り3Mbps)
 利用料:5,300円(300円値下げ)

■スーパーコース
 速度:下り12Mbps、上り1Mbps
 利用料:5,600円

 また、同社はインターネットユーザ限定サービスとして「KCN知りたいコール」サービスを開始する。KCN知りたいコールは、生活全般の悩みや健康相談、はては子供の宿題まで、さまざまな心配事・悩み・不安について、専門家が相談にのってくれるというサービス。インターネットサービス利用者ならば無料で利用できる。
《RBB TODAY》

特集

page top