NTT東西、ADSLモデムと無線LANを内蔵したブロードバンドルータを発売 | RBB TODAY

NTT東西、ADSLモデムと無線LANを内蔵したブロードバンドルータを発売

IT・デジタル その他

NTT東西、ADSLモデムと無線LANを内蔵したブロードバンドルータを発売
  • NTT東西、ADSLモデムと無線LANを内蔵したブロードバンドルータを発売
 NTT東西は、ADSLモデムと無線LANアクセスポイントを内蔵したブロードバンドルータ「Web Caster FT6100 M ワイヤレスセット」を12月下旬から販売すると発表した。価格は36,800円。

 Web Caster FT6100 M ワイヤレスセットは、フレッツ・ADSL(モア[12Mbps]、8Mbps、1.5Mbps)に対応したADSLモデムを内蔵する。

 UPnPに対応しているほか、ISPから割り当てられた固定IPアドレスをLAN側のパソコンに割り当てるIPアンナンバードや、PPPoEマルチセッション接続(2か所まで、IPアンナンバード機能と同時利用は不可)に対応している。

 また、IEEE802.11bに準拠した無線LANアクセスポイント機能も備えており、パッケージには対応するクライアント用無線LANカード1枚が同梱されている。NTT東西では、それぞれ年間8万台の出荷を予定しているという。

Web Caster FT6100 M ワイヤレスセット
Web Caster FT6100 M ワイヤレスセット
《RBB TODAY》

特集

page top