アイコム、11a/11bが選択できる無線LAN対応ルータを発売 | RBB TODAY

アイコム、11a/11bが選択できる無線LAN対応ルータを発売

IT・デジタル その他

アイコム、11a/11bが選択できる無線LAN対応ルータを発売
  • アイコム、11a/11bが選択できる無線LAN対応ルータを発売
 アイコムは、IEEE802.11a(54Mbps・5.2GHz)とIEEE802.11b(11Mbps・2.4GHz)の2つの無線LANを選んで使える新型ブロードバンドルータ「SR21Sa+b」を発売する。

icom:SR21Sa+b(スロットカバーを開けたところ)


 この「SR21Sa+b」は無線LANカードをセットできるブロードバンドルータ「SR-21BB」と、11a/11b両対応の無線LANカード「SL-5000」のセット製品で、ルータの設定画面から11aと11bを切り替えられる(11a/bの同時利用はできない)。ルータ部分のスループットは最大80Mbps。有線LANについては、4ポートの100/10BASE-Tスイッチングハブを搭載している。無線LAN部分のセキュリティ機能としては、WEPが64ビット・128ビットに加え、152ビットにも対応しているほか、128ビットのOCBAES方式も選択できる。

 価格はオープンプライスで、発売は12月初旬の予定。
《RBB TODAY》

特集

page top