[UPDATE]アップル、「.Macパッケージ版」を一般店舗で販売開始 | RBB TODAY

[UPDATE]アップル、「.Macパッケージ版」を一般店舗で販売開始

ブロードバンド その他

 アップルは、インターネットサービスとソフトウェアの統合サービス「.Mac」のパッケージ版を、同社オンラインストア「Apple Store」から拡大し、全国のアップル製品取扱販売店においても10月19日より販売を開始する。価格は12,800円。

 .Macが提供するサービスとソフトウェアは、15Mバイトの容量を持ちセキュリテイ保護およびウイルスプロテクトされたメールボックス「.Mac.com email」(Webメール対応)、デスクトップ上に外付けHDDとしてマウントできる100Mバイトの容量を持つオンラインディスク「iDisk」、標準搭載の写真編集ソフト「iPhoto」などと連携してすぐにアルバムのオンライン公開などが可能な「Home Page」、定番ウイルス対策ソフト「McAfee Virex」、iDiskやCD-RおよびDVD-Rにデータをバックアップできる「Backup」など。

 同社に問い合わせたところ、クレジットカードを所有していないユーザであっても、次年度の利用料については再度「.Macパッケージ」を購入することで支払える。また、従来のiToolsのユーザが「.Macパッケージ」を購入した場合、それまで使っていたmac.comアドレスはそのまま継続できるとのことだ。

 なお、ユーザは.Macパッケージ購入前に無料のフリートライアルでサービスを60日間試用することも可能。同社によれば、WindowsユーザもBackupやVirexなどのMac用アプリケーション以外のサービスであれば利用可能であるとしている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top