テプコケーブル、11月よりスタンダードを下り1Mに増速し全カバーエリアで提供 | RBB TODAY

テプコケーブル、11月よりスタンダードを下り1Mに増速し全カバーエリアで提供

ブロードバンド 回線・サービス

 テプコケーブルテレビ(埼玉県・CATV)は11月より「CatNetインターネットサービス」の内容を改定し、「スタンダード」コースの増速・値下げを行うとともに、同コースの提供エリアを全カバーエリアに拡大する。

 スタンダードは、従来下り512kbps、上り64kbpsであったが、11月以降は下り1Mbps、上り128kbpsに速度アップされるとともに、月額利用料も従来の3,550円から2,500円に値下げとなる。

 またエリアに関しては、スタンダードの場合同社のエリアの内関東ケーブルテレビジョンの施設区域のみでの提供であったため、一部エリアでは未提供となっていたが、改定後は全カバーエリアで利用可能となる。なお上位コースの「ブロード」はこれまで同様、エリアに制限があるので注意してほしい。

 サービス内容の詳細は以下のとおり。

■CatNetインターネットサービス
ブロード:
 速度:下り2Mbps、上り256kbps
 月額利用料:4,550円
スタンダード:(増速・値下げ)
 速度:下り1Mbps、上り128kbps
 月額利用料:2,500円
ライト:
 速度:下り128kbps、上り64kbps
 月額利用料:2,230円
※各コースとも、別途モデムレンタル費用(500円)が必要
《RBB TODAY》

特集

page top